/大沢樹生 胎児の死産をブログで報告…不妊治療の末、授かり

大沢樹生 胎児の死産をブログで報告…不妊治療の末、授かり

 元『光GENJI』メンバーで、俳優の大沢樹生(43)が4日付の自身のブログで、妻・早耶香さんとの間に授かった胎児が死産したことを明かした。

 大沢は今月1月末、不妊治療の末に早耶香さんとの間に子供を授かり、妊娠4週であることを報告。だが、5月24日に「莉々生(りりい)」と命名していた胎児が死産していたことを公表した。

 出産予定日は10月だったが、大沢夫妻は「何万分の1の確率」で6ヵ月の人工出産を決意。ブログには、早耶香さんが痛みに耐えた手術の模様、死産届を申請する際の痛々しい心情がつづられており、長女になる予定だった亡き莉々生ちゃんの写真も公開されていたが、いまは非表示にされている。