タイムスタンプ無し・改正電子帳簿保存法対応の「Kizuku/キズク 電子受発注」が更に使いやすく2024夏リリース!

建設DXを推進するコムテックス株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:竹脇 正貴、以下 コムテックス)は、タイムスタンプ無しで改正電子帳簿保存法に対応した「Kizuku/キズク 電子受発注」に、施工報告と請求がワンストップで処理ができる機能を追加し、2024年夏にバージョンアップリリースいたします。

「施工報告」&「請求」ワンストップ処理 Kizuku/キズク 電子受発注

・Kizuku/キズク 電子受発注

URL: https://bit.ly/3xwjMgd

政府の推進・法制度の変更などの背景の中、受発注のデジタル化は『業務効率向上』、『作業ミスの軽減』、『取引記録の保管や検索性の向上』などのメリットが得られ、法令順守及び関連業務の生産性向上につながることから「電子受発注」の導入ニーズは高まっています。一方でシステムに不慣れな利用者への浸透やコストが導入の懸念となっています。

そこで、このたび現場の実態と利用者の声を反映しタイムスタンプ無しでもご利用できる「Kizuku/キズク 電子受発注」をさらに利便性を高め、業務効率、法令順守に応える機能を備えバージョンアップリリースいたします。

従来、仕入業者からの施工報告の提出と請求は別々に行われていたため、発注者側では受領した請求に対する支払い検収確認で手間がかかり、仕入業者側でも請求の際に施工報告実績があるかの確認で手間がかかっているなどの課題があるとの声がありました。そこでこのたび「Kizuku/キズク 電子受発注」では仕入業者が施工報告されたことで同時に請求処理がされる機能を付与し更なる業務効率化の推進を提案します。

報告書を見ながら、同時に請求!

■今後の展開

コムテックスは、建設業界におけるDXのリーディングカンパニーとして、顧客ニーズに合わせた利便性のあるソリューションを提供し続けます。今後も、高品質かつ信頼性の高いサービスを追求し、顧客満足度の向上に努めてまいります。

コムテックスについて詳細を知りたい方は、ウェブサイト( https://www.ctx.co.jp/ )をご覧ください。

■コムテックス株式会社 会社概要

商号  : コムテックス株式会社

代表者 : 代表取締役社長 竹脇 正貴

所在地 : 〒933-0047 富山県高岡市東中川町7-18

設立  : 1989年4月26日

事業内容: 建設DXソリューションサービス、ITコンサルティングほか

資本金 : 3,600万円

URL   : https://www.ctx.co.jp/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先

コムテックス株式会社 東京本部 お客様相談窓口

TEL:03-3219-1777

 Read More

広告

Press Release最新記事