/「SMAP×SMAP」番組本大ヒット!初版25万部出荷に香取「本当にうれしい」

「SMAP×SMAP」番組本大ヒット!初版25万部出荷に香取「本当にうれしい」

 人気アイドルグループ『SMAP』が出演する人気バラエティー『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、月曜・午後10時~)から5月29日に発売された番組本『SMAP×SMAP COMPLETE BOOK 月刊スマスマ新聞 VOL.1~PINK~』(東京ニュース通信社)の初版が同局の番組本では史上最高の初版部数を記録する25万部に達していることが31日、分かった。

 同書は1996年の番組開始時のコントや歌を振り返ったり、メンバーの特別対談、グラビアなども収録。今回の第1弾は中居正広(39)、6月19日発売の第2弾は木村拓哉(39)、第3弾は稲垣吾郎(38)と、9月発売の第5弾まで毎月1人ずつメンバーが特集されるという。

 1日付のスポーツニッポン、東京中日スポーツが報じており、フジテレビによると、番組本の一般的な初版部数は3~5万部とのことで、スマスマは番組内の料理コーナー『ビストロSMAP』のレシピ本がこれまで8冊出ており、いずれも初版20万部という記録をたたき出していたが、さらに大ヒットになっているという。

 香取慎吾(35)は「スマスマをもっと知りたい、見たいと思ってくれている人がそんなにいるのは本当にうれしい」と大ヒットを喜ぶと、「それぞれの号で1人ずつフィーチャーされるってことは、誰の本が一番かって“総選挙”的な感じになるのかな?」と人気アイドルグループ『AKB48』を意識して話に、草なぎ剛(37)も「親戚のみんなに僕のを買ってって頼まなきゃ」と応じていた。