/蜷川実花監督 沢尻とメールでやりとり…ご心配かけてごめんなさい

蜷川実花監督 沢尻とメールでやりとり…ご心配かけてごめんなさい

 活動休止中の女優・沢尻エリカ(26)主演映画『ヘルタースケルター』の蜷川実花監督(39)が25日、名古屋市で会見した。

 沢尻は同作のヒロイン・りりこ役が、いつまでたっても体から抜けず、気分が落ちていたため休養に入ったと報じられていた。

 26日付の日刊スポーツが報じており、蜷川監督は、沢尻へ「心配だったので『大丈夫?』とメールしたら『ご心配かけてごめんなさい』とメールがきました」とやりとりをしているという。

 なお、24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、沢尻が前事務所から契約を解除された原因が大麻使用だったと報じられた件について、蜷川監督は、「そんなことはしていないと思っている、という一言に尽きます」とコメントした。