/「FAIRY TAIL」OP歌う+Plus 2年ぶり2ndアルバムで「底辺でもがき苦しんだ時期が…」

「FAIRY TAIL」OP歌う+Plus 2年ぶり2ndアルバムで「底辺でもがき苦しんだ時期が…」

「FAIRY TAIL」OP歌う+Plus 2年ぶり2ndアルバムで「底辺でもがき苦しんだ時期が…」
2ndアルバム片手にPRする+Plus

 人気沸騰中の4人組バンド『+Plus(プラス)』が23日、都内で2ndアルバム『はじまりの空』の発売記念会見を行い、アルバムに入る『はじまりの空』・『恋してSaturday Night』の2曲を生披露した。

 『+Plus』はMOTO(26)、小谷嘉一(30)、永井朋弥(25)、岩本健(31)の4人で2009年8月に『日向に咲く夢』でメジャーデビューを飾り、ロックをベースにしつつも、ヒップホップ、レゲエ、R&Bなどあらゆるジャンルのエッセンスを取り入れ、4人のハーモニーが奏でる等身大で飾らないストレートなメッセージが強みのイケメン男性4人組バンド。

 今回、約2年アルバムに対しMOTOは「支えてくださっているファンを2年も待たせてしまって申し訳なかったのですが、その分人間としての成長が詰まった1枚です」と、待たせたなりのものが仕上がっているそうで、「『はじまりの空』というタイトルですが、ちょうどリリースとスカイツリーのオープンが重なりました。僕たちも底辺でもがき苦しんだ時期が長くありましたが、スカイツリーのように高い空へ羽ばたいていきたい」と、希望を語る。

 また、収録されているPOPチューン『恋してSaturday Night』では、初めて振り付けに挑戦したMOTOは「他と違うことをやりたいといつも思っていて、この振り付けでは新しい一面を出せたと思う。やってよかったです」とも話した。

 なお、アルバム『はじまりの空』は東京系アニメ『FAIRY TAIL』のオープニングに使われていて、前回のシングル『Fiesta』も同アニメのオープニングだったので、2回目のコラボレーションとなり現在オンエアされている。

 これから目が離せない『+Plus』2ndアルバム『はじまりの空』は好評発売中!

「FAIRY TAIL」OP歌う+Plus 2年ぶり2ndアルバムで「底辺でもがき苦しんだ時期が…」