/百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!映画「ブラックパンサー」続編
百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!映画「ブラックパンサー」続編

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

 アイドルグループ『ももいろクローバーZ』百田夏菜子(28)、声優・浪川大輔、早見沙織が10日、都内で行われた映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(監督:ライアン・クーグラー/配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ)の完成披露試写会に登場。さらに、伝説のヒーロー藤岡弘、もサプライズ登場するなど、盛大に11月11日から公開される“前夜祭”を盛り上げた。

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

 前作から続いてシュリの吹替を務めた百田夏菜子は、ついに公開を迎えることができた本作に「本当にたくさんの方々が待ち望む作品なので、明日からたくさんの方に届けられることが嬉しいです。」と、感動もひとしおのよう。さらに世界が悲しみに包まれた出来事を乗り越え紆余曲折を経てやっと完成した本作を、誰に一番伝えたいかと聞かれると「やっぱり(2020年に病のため他界したティ・チャラ役だった)チャドウィック・ボーズマンさんにお伝えしたいです。前作のときにお会いして“日本の妹です”と自己紹介をしたら、暖かくハグをしてくださいました。無事に完成して、こんなにたくさんの方が楽しみにしてくださっているということ、日本でもこんなに盛り上がっていますよということを伝えたいです。」と、日本の妹としてチャドウィックへの強い想いを語り、感無量の様子。さらに百田はももいろクローバーZのメンバーである高城れにが先日結婚を発表。おめでたいことが二度続き「とても嬉しいです。“本当におめでとう”と伝えました。ぜひ夫婦でこの作品をみてくれたらいいなと思います。」と彼女へ祝福のメッセージを贈った。

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

 最新作では、ワカンダを守るため立ち上がるシュリや彼女の母で女王のラモンダのほか、魅力的なキャラクターたちも新たに登場。その一人である海の帝国の王、ネイモアを演じた浪川大輔は「漫画原作では最古参で昔からいるキャラクターなんですよ。今回MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)では初めて登場し、一番の魅力は陸・海・空でどう戦うかが注目ポイントになるのではないかと思います。足首についている羽の可愛さも感じて頂けたら(笑)。」と未だ謎のベールに包まれている強敵ネイモアの魅力をコメント。

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

 さらにシュリたちと深く関わることになる、天才的頭脳を持つ19歳のマサチューセッツ工科大学生のリリ・ウィリアムズ/アイアンハートも登場する本作。2023年に米ディズニープラスで独占配信が予定されているマーベル・スタジオ オリジナルドラマ『アイアンハート』も控え、今後のMCUにとって重要なキャラクターとなるであろう彼女に対して、演じた早見沙織は「彼女は天才発明家なのですが、学生として過ごしているのでわりと普段から学生らしいくだけたノリやフランクな表情をみせることが多いです。シュリをはじめとするワカンダの方とも深く関わって会話のテンポが良いので、皆様の声を聴きながらいい反応ができるように耳に集中しました。」とシュリとのコミカルな掛け合いに注目してほしいとプッシュ。

 全世界が注目する “新ブラックパンサーは誰なのか?”というMCの質問にも百田は「ほんとに何回聞かれたかわからないです(笑)秘密を抱えているのも苦しいので、公開されるのがすごく嬉しいです。」と話しつつ、本作の注目ポイントに関して「アクションですね。本当に壮大で私も体を動かしてないのに筋肉痛になったくらいです(笑)」と並々ならぬ力を込めたアフレコでのエピソードを振り返った。陸・空・海で繰り広げられるワカンダVSネイモアの壮絶なバトルをはじめ、危機を前に再び立ち上がろうとするシュリ達の胸を震わせるドラマまで、映画館の大きなスクリーンでその感動をぜひ味わってほしい。

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

 そして、国王とヒーロー、2つの顔を持つティ・チャラを失ったワカンダに求められる“新たなヒーロー”にちなんで、誰がリーダーにふさわしいのか?診断企画を実施!【A】棒、【B】杯、【C】剣、【D】金貨の計4枚のタロットカードの中からそれぞれ1枚選び、診断結果が発表されると、まさかの3人同じカードを選んだ結果に!彼らが選んだカードは“現実的で慎重な経営者タイプ”と診断結果が発表され、思わぬ展開に会場は盛り上がりをみせた。

 さらにここでサプライズゲストとして藤岡弘、が登場!藤岡は、前作『ブラックパンサー』公開時にワカンダ王国の謎に迫った動画が話題となり、探検隊のリーダーとして、そして伝説のヒーローとして、公開を祝し会場に駆け付けた。まさかのサプライズに「こんな近くでヒーローに会えて嬉しいです!」と百田は驚きを隠せない様子で、会場は拍手に包まれた。

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」

 一足先に最新作を鑑賞した藤岡は「いまの極難の時代に希望と夢、勇気を与えてくれる、本当に素晴らしい感動の作品でした。」としみじみと語りはじめる。熱き感想は止まらず「とにかくこれは観ないといけない作品だと思います。こういう時代にこそみてもらいたい作品です。全人類に無くしてはならない存在がヒーローだなと感じます。ヒーローというのはきつい汚い危険なことに恐れることなく突き進む。命を顧みず己を捨て自我がない、まさしくすべての人のために身を捧げる存在。あらゆる苦難、生死を覚悟した、いまの世界に必要な人材ですね。」と藤岡ならではのヒーロー論が力強く語られると、説得力のある本物のヒーローの言葉にキャスト全員も感慨深い様子。なお藤岡が再び探検隊のリーダーとして活躍する特別動画が近日中に紹介予定だという。

 最後に百田から「いよいよ『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』が11月11日(金)公開ということで、楽しみにしてくださっているファンのみなさんの心にすごく届く作品だと思います。一瞬も見逃せない作品になっているのでぜひ最後まで楽しんでいってください!」とこれから映画を見る観客へ熱いメッセージが贈られ、登壇キャスト全員で“ワカンダ・フォーエバー”ポーズ!盛大な拍手と共にイベントは幕を閉じた。

 同作は、ヒーロー映画として異例のアカデミー賞®3冠、作品賞も初ノミネートを果たし、全世界で社会現象となった『ブラックパンサー』の待望の続編。2020年に病のため他界したティ・チャラ役/チャドウィック・ボーズマンの想いを受け継ぎ、キャスト&制作陣が並々ならぬ決意で完成させた本作には、既に鑑賞した批評家から“マーベル・スタジオ作品史上最高傑作”と絶賛の声が続出。感動のドラマやキャストの演技、スケール満載の映像・音楽に大きな注目が集まっている。

 【ストーリー】
 国王とヒーロー、2つの顔を持つティ・チャラを失ったワカンダ国に海の帝国の王ネイモアの脅威が迫る。ティ・チャラの妹であり天才科学者のシュリたちは、この危機にどう立ち向かうのか。そして、新たな希望となるブラックパンサーを受け継ぐ者は誰なのか…。未来を切りひらく者たちの熱き戦いを描いた、ドラマチック・アクション超大作が始まる。

 原題:Black Panther: Wakanda Forever
 監督:ライアン・クーグラー
 製作:ケヴィン・ファイギ
 出演:レティ―シャ・ライト

 ©MarvelStudios 2022

 

百田夏菜子、浪川大輔、早見沙織!新作映画「ブラックパンサー」