/篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる
篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる

篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる

篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる

 女優でタレントの篠田麻里子(36)が11日、福岡・福岡国際センターで行われた「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~」で、スペシャルラウンドガールに初挑戦した。

 篠田は、福岡県糸島市出身で地元への凱旋となった。167cmの長身を活かしファッションモデルとしても活躍経験があり、真っ赤な衣装で登場し、堂々としたラウンドガールぶりで大会を盛り上げた。

 第11試合 ゴンナパー・ウィラサクレックvs岩﨑悠斗の一戦で、K-1スペシャルラウンドガールに挑戦した感想は「人生初のスペシャルラウンドガールが、ここ地元の福岡でできたことが本当にうれしいですし、やっぱり本番のリングに立てるってそうそうないので、本当に興奮しましたし、うれしかったです」と感謝を述べた。

 リング上で⼀際⽬⽴っていた⾐装のポイントについて「今回はみなさんの熱狂的な赤をイメージして、やるぞ精神のファイヤーの赤をイメージしました」と、意図を説明した。

 そして、地元・福岡でのK-1。会場の雰囲気について「すごい熱かったですね!みなさん、すごい満席で、お客さんの注目度が違うなって思いました」と、感慨深げ。

 また、篠田はキックボクシングの経験があるそうで、生で観たK-1について「私のキックボクシングなんか足元にも及ばない程度ですけど、やっぱり普段自分がやってる蹴りとか、ボクシングもそうですけど、スピード感が全然違うなと思いながら(笑)。かっこよかったです」と、感想を語った。

 

篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる


篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる


篠田麻里子 スペシャルラウンドガールで地元・福岡を盛り上げる
篠田麻里子(左)と1R/TKO勝利した
タイ出身のゴンナパー・ウィラサクレック選手と(右)