/若山騎一郎 仁美凌母親から“二股”疑惑の目が!安岡力也さんへの結婚報告間に合わず

若山騎一郎 仁美凌母親から“二股”疑惑の目が!安岡力也さんへの結婚報告間に合わず

若山騎一郎 仁美凌母親から“二股”疑惑の目が!安岡力也さんへの結婚報告間に合わず
笑顔で結婚報告の若山騎一郎

 故・若山富三郎さん(享年62)の長男で俳優・、若山騎一郎(47)が16日、出演する舞台『旅立ち?足寄より?』の制作発表記者会見に、主演の歌手・三浦祐太朗(28)、俳優・逸見太郎(39)、フォークシンガー・杉田二郎(65)らとともに出席した。

 若山は同日、一部スポーツ紙で女優・仁美凌(31)との結婚が報じられていたが、同舞台のプロデューサー・渡邉裕二氏から、報じられた結婚発表について話題を振られた若山は、05年ころから交際をスタートし、昨年10月に若山が正式にプロポーズしていたことを明らかに。「ありがとうございます。旅立ちます。結婚が旅立ちなのか門出なのか分かりませんが」と舞台のタイトルにちなんだコメントを。

 同席していた共演者、杉田からは「夫婦はできるだけ会話を。どんどん話し合って!」と、先輩からのさっそくのアドバイスが。若山同様に“二世”タレントとなる共演者、俳優・逸見太郎から、「長く付き合っている人がいるなら、早く入籍しなさいとアドバイスもらいました。なかなかいいお相手にめぐりあえないので、そのアドバイスも」と、さらなる助言を求められると「こんな気持ちは初めてです」と、たまらず照れ笑い。さらに、仁美の母親からは、「二股かけていたから7年間も結婚できないでいたんじゃないか」と“疑惑”をかけられていたと、自ら切り出した若山、「自分は二股はない!絶対二股はしちゃダメですよ!」と熱弁をふるい“疑惑”を完全否定。「これから一生懸命がんばります」と共演者だけでなく、報道陣に向けてもコメントした。

若山騎一郎 仁美凌母親から“二股”疑惑の目が!安岡力也さんへの結婚報告間に合わず

 また、舞台制作発表のあと、報道陣に囲まれた若山は、結婚に踏み切った大きな理由を「(安岡)力也さんが亡くなる前に見舞いに行きまして、その時生まれて初めて、力也さんが涙を流す姿を見せられて…。今度は絶対夫婦2人で、と思いまして」と語り、結婚の報告が間に合わなかった悔しさをにじませながら、喜びの報告の中にも複雑な面持ちで唇を噛み締めた。