/新曲対決、乃木坂46がAKB指原に勝利!3万枚差…下克上成し遂げる

新曲対決、乃木坂46がAKB指原に勝利!3万枚差…下克上成し遂げる

 人気アイドルグループ『AKB48』の“さっしー”こと指原莉乃(19、チームA)と、同グループの公式ライバル『乃木坂46』の新曲対決は、3万枚差で『乃木坂46』が勝利したことが7日、わかった。

 同日、オリコンシングル週間ランキングが発表され、さっしーの「それでも好きだよ」が12・4万枚の2位に対し、『乃木坂46』の「おいでシャンプー」は15・6万枚で1位。今月2日に同日発売し、『乃木坂46』が初日売り上げのデイリーチャートで、11・1万枚を記録し、5・7万枚の指原に差をつけた。指原は2日目からジワジワと差を詰め、初日以外の5日は、すべて1位を記録したが、それでも初日の差は埋められなかった。

 8日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、『乃木坂46』でセンターを務める生駒里奈(16)は、「正直、とてもびっくりです。デイリーのチャートが出たときも信じられなかった。普通の女の子の私たちが成長しているんだと実感できました」と、喜びのコメント。

 『乃木坂46』は、昨夏に『AKB48』の公式ライバルとして結成。本家がデビュー22作目「RIVER」で到達した1位の座を、わずか2作目で勝ち取った。