/松居一代 船越英一郎の家出明かす!沢尻エリカ原因?で夫を殴って蹴ってパンチ

松居一代 船越英一郎の家出明かす!沢尻エリカ原因?で夫を殴って蹴ってパンチ

 タレント・松居一代(54)が、26日付の自身のオフィシャルブログで夫で俳優・船越英一郎(51)が家出をしていると明かした。

 「沢尻エリカちゃんが原因で夫が家出?!」とのタイトルで更新され、「TBSのスペシャルドラマ有吉佐和子作品『悪女について』(4月30日・午後9時放送)がドラマ化」されたことに「ひとつ、引っかかることがある」とのこと。

 その気になる部分とは作品に「ラブシーン」があることだったといい、「夫のラブシーンは結婚してから2回も見たが…なんとも、そのシーンが1年ぐらい頭から離れなかった!!!!」という。「私もかつて女優だったがやきもち焼は公言している携帯電話だって何本も腕力で捻じ曲げたとにかく!夫の ラブシーンは嫌だ!嫌だ!嫌なんだ!!」と、熱弁を振るう松居。

 しかも、その相手役が女優・沢尻エリカ(26)だったため相当なショックだったとのこと。「夫があの沢尻ちゃんと唇を重ねた・・・肌を絡めた・・・あのお尻を触った・・・夫よ! 世間よ!なにも沢尻ちゃんのお尻だけじゃないぞ!!54歳の私だって尻のひとつやふたつ見せてやる!!ただし・・・要望があればだがキャー ラブシーン  嫌だ嫌だ!!この野郎!! 船越め!!布団のなかで妻は泣いていたんだ」と、気持ちを明かす。

 そのラブシーンが撮影されたという3月22日の翌23日についに松居の不満が噴出し、ついに「もう、だれも松居を止められない!!船越家は超過激!!妻は夫を殴って蹴ってパンチタイのボクサーにも負けないキックの嵐 日頃、反撃をしない夫がめずらしく『この野郎・・』と身を守ってくる しかし、松居はプロレス好きとあって、乱闘シーンには強い!船越家はサスペンス顔負け!!修羅場に突入妻はスリッパという凶器を持ち出し、夫に襲いかかった ついに 夫は崖っぷちまで追いやられ 玄関に行きつき倒れた」そうだ。

 するとその翌日、「な、な、な、なんと夫が家出をしているではないか衣裳部屋に夫の洋服が一枚も無い!!靴も下着も化粧品もなにもなにも無い!!!!全部が カラッポ」と、家出してしまった様子を掲載。実際に、「夫は・・夫は・・・・一度も自分から荷物をまとめたことはなかった」と、状況を明かすと、「かわいい夫よ  帰ってらっしゃぁ?い これもこれも ラブシーンのせいだ!!」と嘆いている。

 なお、27日付の日刊スポーツが報じており、同紙に松居は「今、夫と連絡は取れています。京都で撮影中ですが、まだ戻ってくることにはなっていません」と、コメントを寄せている。