/たけし公認「AKB48」“そっくり”じゃんけん大会に100万円賞金!出場資格は芸能人

たけし公認「AKB48」“そっくり”じゃんけん大会に100万円賞金!出場資格は芸能人

 『たけし軍団』の鳩山来留夫(38)とケンタエリザベス3世(32)によるお笑いコンビ『ヤチョウの会』が、6月27日に東京・文京区の後楽園ホールで100万円争奪のイベント『ヤチョウの会の大演会』を開催することが22日、分かった。

 トーナメント方式でジャンケンを勝ち抜いた芸人が100万円をゲットできるという企画で、64枠用意され『AKB48』が新曲のセンターを争う『シングル選抜じゃんけん大会』に“そっくり”な芸人版となる。

 23日付のサンケイスポーツが報じており、出場資格は芸能事務所に所属するタレントなら芸人、スポーツ選手、グラドルなど誰でもOKで、会場に10人以上のファン、応援団を呼べることが条件とのこと。64枠のメンバーは書類選考で決定するという。

 スポンサーに100万円を捻出してもらった上に、会場の後楽園ホールを押さえ、司会も務めるヤチョウは「収益は、東日本大震災の被災地に寄付します。僕らと優勝者で元気と笑顔を届けたい」と前を向く一方で、「僕たち売れたいんで、ぜひ、参加してくれる大物芸人さんの人気に便乗したい」と、チラリと意見も。

 ビートたけし(65)も開催の報告に、「売れてる奴も売れてない奴も露出するチャンスだから、いいんじゃないか」と応援を約束したが、「場所を東京ドームにすれば、俺も目立てるから出たのに。2回目はでっかい所で」と、早くも次回の参戦にノリノリだった。