/韓国芸能事務所社長が少女らに性的暴行で逮捕!KARA分裂騒動の黒幕の1人とも

韓国芸能事務所社長が少女らに性的暴行で逮捕!KARA分裂騒動の黒幕の1人とも

 少女らに4年間にわたって性的暴行を加えていたとして、韓国警察が強姦容疑でソウルの芸能事務所社長(51)を逮捕していたことが18日、分かった。

 逮捕されたのは、大手事務所『オープンワールドエンターテインメント』社長、チャン・ソグ容疑者。これまでに確認された被害者は未成年者やプロの歌手を含め11人で、さらに増える可能性があるという。

 19日付のスポーツニッポン、日刊スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、地元警察の調べによると、チャン容疑者は『指導』と称し、少女らに性的興奮剤入りの酒を飲ませた上、夜に事務所の地下レッスン室などで暴行を加えていた疑い。『指導』は1週間に1回以上に及び、08年ごろから最近まで常習的に繰り返されていたという。

 さらに、チャン容疑者は、事務所に所属する5人組男性アイドルグループのメンバー2人にも指示して少女らを暴行させた疑いがあり、メンバーも取り調べを受けているとのこと。

 チャン容疑者は5人組女性グループ『KARA』の分裂騒動の際にも、所属事務所に対し専属契約無効を求めたメンバー3人の後ろ盾となった黒幕の1人と取り沙汰されたこともあった。

 日本の音楽関係者は「細かいことにこだわらない豪快な感じの人。若い頃に不良グループにいた武勇伝をよく語ってはいたが、人当たりもよく、事件を起こすような人には見えなかった」としている。

 なお、取り調べを受けている所属タレントのメンバーは特定されていないが、『大国男児』が日本で所属するレコード会社『ソニーミュージック』は、「韓国の事務所から、大国男児は一切関与していないとの報告を受けています」と説明している。