/「ちい散歩」後継に加山雄三!スマホも使いこなす若大将がお散歩

「ちい散歩」後継に加山雄三!スマホも使いこなす若大将がお散歩

 俳優・地井武男(69)が病気療養のため、5月4日に終了となる人気番組『ちい散歩』(テレビ朝日系、月?金曜・午前9時55分?)の後継番組について、18日、同局から発表された。

 後継番組として、“若大将”で知られる俳優で歌手・加山雄三(75)が街歩きする『若大将のゆうゆう散歩』に決定。加山が、1つの街を自由に歩き回り、新たな発見や出会いを楽しむ加山の姿を通して散歩の魅力を伝えていくものになるという。

 19日付のスポーツニッポン、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、サンケイスポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、加山の起用について同局は「“永遠の若大将”としてあらゆるチャレンジをしてきた加山さんの活力や人間性、75歳でも元気に歩く姿が視聴者にも元気を与えてくれる。『ちい散歩』のバトンを継ぐのにふさわしい」と、経緯を説明。

 すでに5月7日の初回放送『浅草編』は収録済みで、最新デジタル機器にも詳しい加山は、散歩しながらスマートフォンを器用に使いこなすこともあるという。

 加山は、「芸能生活52年目という新たなスタートの年に、このような番組に出合えたのは、天から『歩きなさい』と言われているような気がしています。散歩することで今以上に健康な体になれるかな?なんて今から楽しみにしています」と、ノリノリ。視聴者へは、「街でボクが歩いているのを見かけたら、気軽に声をかけてください」と、アピールしている。