/スザンヌ“おバカ”キャラ健在の結婚報告会見

スザンヌ“おバカ”キャラ健在の結婚報告会見

20111202スザンヌ
幸せな笑みを浮かべるスザンヌ

 プロ野球・ソフトバンクホークスの斉藤和巳リハビリ担当コーチ(34)と結婚したタレント・スザンヌ(25)が2日、東京・日本テレビで会見を開いた。

 2009年秋から約2年間の交際を経てのゴールイン。会見前には、レギュラーを務めるバラエティー番組『PON!』(日本テレビ系、午前10時25分?)に生出演し、昨年のスザンヌの誕生日にプロポーズされていたことや、お互いの名前の呼び方などを明かしていた。

 約50人の報道陣の前に番組終わりで現れたスザンヌ。多くのフラッシュがたかれるなか、「12月1日、ソフトバンクホークスの斉藤和巳さんと結婚しました。今とっても幸せな気持ちでいっぱいです。これからいい奥さんになれるように頑張ります」と、一礼した。

 11月30日の誕生日に入籍する予定だったが、「おばあちゃんがその日は仏滅だから、次の日の大安にしたら」とのアドバイスがあったという。

 既報通り、昨年のスザンヌの誕生日にプロポーズされたといい、「(結婚する)きっかけというのはなかったんですが、お互いの気が合ったので。『結婚してください』と言われて『お願いします』と答えました」とのこと。シチュエーションは、福岡の斉藤の自宅でされたそうで、「ミッキーとミニーの風船が60個ぐらいがあって、その中に指輪があったんです。彼が全部ふくらませてくれました」と、サプライズを凝らしたものだったという。

20111202スザンヌ
登場に一斉にフラッシュがたかれる

 友人でタレント・木下優樹菜(23)にも報告済みだそうで、「結婚の先輩なのでアドバイスがほしいと思って。『おめでとう』と言われました。次は里田まいちゃんですかね?みんなハッピーオーラがあるんで、私はそれに乗ることができました」と、周囲にも感謝を忘れることはなかった。

結婚しても“おバカキャラ”は健在。料理の話題の際には、、「花嫁修業をしています」とコメントしたことに、報道陣から「もう花嫁では?」ツッコまれ、「いい花嫁になるための修業でした」と言い直し、苦笑い。

 いつもは、スザンヌから「好き」と斉藤に愛情表現しているといい、斉藤は「うんうん」と、クールなのだとか。たまにケンカもするそうだが、「話をしているときに眠くてあくびをしちゃって。それで怒られました」と、かわいいものだそう。そんな中、浮気されたらという質問が飛ぶと、「家に入れないで、アラスカみたいなすごい寒いところで修業してほしい。マスコミのみなさん、見張っててください」と、締めるところはきっちり締めるようだ。

 挙式・披露宴は来年を予定。「式は和服のプロデュースをしているので和服と、あと洋装もいいですね」と、うっとり。また、一部スポーツ紙で家族から反対があったと報じられたが、こちらは双方の家族ともに親しくしているとし否定していた。

 「きょうは、お祝いのカレーパーティーをしたいと思います。カレーは2人で作ろうかな」と、にやけるスザンヌ。「幸せいっぱいの家庭を作りたいと思います」と、宣言し、故郷・熊本からのゆるキャラ「くまモン」から花束を受け取ると、その場を満面の笑みで後にした。