/篠田麻里子 あっちゃんからAKB卒業の相談受けていた!「応援してあげたい」

篠田麻里子 あっちゃんからAKB卒業の相談受けていた!「応援してあげたい」

covertaffairs_02
盟友にエールを送る

 人気アイドルグループ『AKB48』の“麻里子様”こと篠田麻里子(26、チームA)が28日、都内で行われた海外ドラマ『コバート・アフェア』DVDリリースを記念したスペシャル・サポーター就任会見に出席。同グループを卒業するとを発表した“あっちゃん”こと前田敦子(20、チームA)についてコメントした。

 全米で話題沸騰中の最強の海外ドラマ『コバート・アフェア』のDVDが、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントから4月18日よりリリース。CIA(アメリカ情報局)の女性諜報員、アニー・ウォーカーが任務を遂行していくストーリー。

 この日は、麻里子様があっちゃんについてコメントするであろうということで、100人を越える報道陣が集まったが、案内されためられた場所は倉庫。そこへ主人公のアニーのように白いシャツ、黒いタイスカートの麻里子様が現れる。

 屈強な黒服の男たちが襲いかかるも、麻里子様は殴る、投げ飛ばすの見事なアクション! 一瞬にして4人の男を蹴散らした。これはCMのための撮影であり、この模様はDVDリリースの4月18日よりオンエアされる。
covertaffairs_01

 そして、場所を会見場に移し、麻里子様が再び登場。アニーについて、「強くて、オシャレでキュートで、6ヵ国語をしゃべれて、女性が憧れるものをすべて持っている。私は見た目は男っぽいと言われるけど、中身はチャーミングでいたい」と語り、「カップルや女子会で見てほしい。AKBのメンバーで一緒に見たいのは前田敦子ちゃんと小嶋陽菜ちゃん」と、同作品をアピールした。

 アクションについて、報道陣が「相当練習したんでしょ?」と聞くも、「15分ぐらい練習しました」とあっさり切り返し。「意外に覚えが早いみたいで。肩に手を回して、ひっくり返すところがかっこよく見えると思う。目標とするのは『少林サッカー』ですね」と、周囲を笑わせた。

 また、「かっこいい女性は憧れるので、演じてみたい。ワイヤーアクションとかやってみたい」とアクション女優への意欲を見せるも、「女優さんもいいけど、ウェディングとか作るのもいいなあ」と今後の願望を。「オシャレなドラマはけっこう見るけど、恋愛ドラマは泣いたりするので、あまり見ないです。心が悲しくなっちゃうので」とのことだが、「こういう恋してみたいという憧れで見ちゃう。自分に悲劇があって、助けられて、そこから恋愛に発展するのがいいなと思う」と自身が悲劇のヒロインになることを憧れ、恋愛観について、「追っかけるタイプですね。追っかけられて、追っかけたいですね。ドラマだと追っかけられたい。自分がハーレムでいたいです」と、ここでも笑いを誘った。

 一緒にDVDを見たいメンバーとしてあっちゃんを挙げたが、「このDVDはあげようと思っています。見てくれると思うので」とプレゼントすることを予告。ここで報道陣が本題に入り、「前田さんから相談はあった?」と質問が。だが、これにも麻里子様は「最初、卒業と聞いて、私と思ったでしょ?」と湿っぽい雰囲気を吹き飛ばし、「年功序列で言うと私なんですけど、身体が動く限り、ファンがいる限り、私は頑張ります」とファンには嬉しいコメント!

covertaffairs_03
カメラにシューティング!

 だが、ここから麻里子様も真剣な表情になり、「去年ぐらいから相談は受けていた。そのときは止めたけど、一生懸命自分なりに考えての当日(3月25日)だったので。」と、さいたまスーパーアリーナでの最終公演を振り返る。

 前日まであっちゃんも悩んでいたようで、「私は『ずっと一緒にやっていきたいな。まだ一緒にやってくれるのかな』って押したんですけど、『ずっと一緒にいたいよね』と言ってくれたので、もしかしてと思った」と、あっちゃんが『AKB48』を続けてくれるかもという期待もあったとのことだが、「胸に手を当てているとき、『あっ、これ言うな』と思った。自分の夢だったり、やりたいこともあるし、AKBのことを一生懸命考えてるあっちゃんだからこその決断だと思う。本人が決めたことだし、新しいスタートなので、応援してあげたい」と、初期メンバーとしてずっと『AKB48』を支えた同士にエールを送った。

 報道陣から矢継ぎ早に質問が飛び、スタッフが「お時間ですので、終了させていただきます」と打ち切ろうとしたが、逆に報道陣が「静かにして。コメントが聞こえない」と注意する場面も。改めて、あっちゃんが卒業を発表したときの自身の心境について、麻里子様は「あっちゃんはナイーブな面が強い。私みたいに図太かったらいいけど、ちょっとしたことで気にしちゃうので、弱っていたとこもあると思う」と気遣い、「でも、しっかりしていたので、心の中では『頑張れよ!』と思いました。あっちゃんの決断はみんなにとっても勇気づけられたし、センターの前田敦子だからこそ出せた決断。これからも『AKB48』としても応援しますし、あっちゃんが個人になったからといって、離れるわけじゃない。これからも一緒に頑張っていきたい」と、熱いメッセージを送った。
covertaffairs_17

 自身の卒業については、以前から公言しているように総合プロデューサー・秋元康氏(55)から辞めろと言われるまで辞めないという気持ちに変わりはないようで、「ギックリ腰で休演もありかな」とジョークを飛ばし、「自分の中でそうなる(卒業の)考えはない」とコメントした。

 DVD『コバート・アフェア Vol.1』は、4月18日より980円(税込)で発売。『コバート・アフェア DVD-BOX』は、4月25日より6090円(税込)で発売。Vol.1?Vol.6は、4月18日よりレンタル開始。

 

 

covertaffairs_11
篠田麻里子
covertaffairs_09
「アクションはAKBのドラマでもやったけど、快感」
covertaffairs_10
街で「篠田さんですよね?」と聞かれても、「よく似てるって言われます」
covertaffairs_13
『コバート・アフェア』DVDリリース会見
covertaffairs_14
『コバート・アフェア』DVDリリース会見
covertaffairs_16
『コバート・アフェア』DVDリリース会見
covertaffairs_15
『コバート・アフェア』DVDリリース会見
covertaffairs_12
両脇に外国人男性
covertaffairs_07
会見場のパネル
covertaffairs_08
パネルと同じポーズを
covertaffairs_18
あっちゃんの卒業を引き留めようとするも…
covertaffairs_04
倉庫に単身颯爽と登場
covertaffairs_05
男たちに囲まれるも…
covertaffairs_06
一瞬で蹴散らす