NO IMAGE

優香9年間務めた王様のブランチ3月末降板へ

 タレント・優香(31)が情報番組『王様のブランチ』(TBS系、土曜・午前9時30分?)を3月末で降板することが23日、分かった。

 優香は、田中律子、さとう玉緒に続く3代目女性司会者として起用され、9年間にわたり同番組に出演し続けた。

 24日付のサンケイスポーツ、日刊スポーツ各紙が報じており、31日の生放送で同番組の卒業を表明するといい、関係者によると、昨年12月に優香側からTBSに降板の意向を伝えたという。

 降板の理由について、優香からタレント業から女優業に軸を移したいという希望があったという。関係者によると同番組が長時間の生番組ということもあり「時間の縛りも大きく、他の活動が思うようにできなくなっていたのでは」と説明している。

 さらに、抱えていたレギュラー番組5本中、長く担当してきた『グータンヌーボ』(フジテレビ系)の3月終了も決まっており、レギュラーが3本に減ることになるとのこと。

 なお、一部で降板の要因と報道された、ロックバンド、『the pillows』のボーカル山中さわお(43)との交際、結婚について所属事務所は否定。ほかの交際中の男性もいないという。

広告

OTHER最新記事