/ジャニー喜多川氏“ギネス認定”公演で100人!主演はHey!Say!JUMP

ジャニー喜多川氏“ギネス認定”公演で100人!主演はHey!Say!JUMP

 ジャニーズ事務所の9人組アイドルグループ『Hey!Say!JUMP』が、11、12月に東京・丸の内の帝国劇場で、ジャニー喜多川社長の新作舞台に主演することが22日、発表された。

 タイトルは『JOHNNY’S WORLD』となり、副題は『JUMP UP THRU THE HEAVEN』となるという。年、世界で最も多くのショーを作った人物としてギネス世界記録に認定された喜多川社長の「認定記念作品」になるとのこと。

 23日付のサンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン、東京中日スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、2部構成で、第1部はミュージカル、第2部は歌と踊りのショーとなるという。

 喜多川社長は「未来にあこがれる若者たちが四季をめぐりながら、『13月』というユートピアを求めて宇宙へ旅立つ。そこであらためて、ふるさとの地球のすばらしさに気づき、帰ってくる」と、ストーリーを説明。

 『Endless SHOCK』の堂本光一(33)、『新春滝沢革命』の滝沢秀明(29)、『DREAM BOYS』の亀梨和也(26)がアドバイザーを務めるほか、不定期でゲスト出演するといい、『Kis-My-Ft2』、『Sexy Zone』、『A.B.C-Z』の各グループも出演。ジャニーズJr.も含めると100人超が舞台に立つ豪華仕様になるそうだ。