/山田優、入籍報告会見!小栗からの手紙の「妻・小栗優」に照れ笑いつつ幸せ実感

山田優、入籍報告会見!小栗からの手紙の「妻・小栗優」に照れ笑いつつ幸せ実感

山田優、入籍報告会見!小栗からの手紙の「妻・小栗優」に照れ笑いつつ幸せ実感
幸せいっぱいで入籍会見をした山田優

今日14日に俳優・小栗旬(29)と入籍した女優・山田優(27)が、都内で報告会見を開き、小栗からの手紙を代読するときに「妻・小栗優」という部分に照れ笑いを浮かべながらも、幸せいっぱいの充足感にあふれた表情で読み上げた。なお、小栗は、中国での映画撮影のため同席できず、山田ひとりでの会見となった。

胸元の空いた黒いノースリーブのロングドレスで登場した山田は、150人の報道陣に拍手で迎えられ、「本日はお忙しい中、私事にも関わらず、お集まりいただき、まことにありがとうございます。2012年3月14日、先ほどですが、俳優・小栗旬、そして、私、山田優が入籍したことを、ここにご報告いたします。

小栗が仕事で海外にいっておりまして、ここに出席できないことをお許しください。2008年3月からお付き合いをさせていただいて、4年という時間を共に過ごし、紆余曲折ございましたが、こうして、皆さんにご報告できることを、大変、幸せに思っております。

これからは、お互いに支えあい、助け合い、末永い人生を共に過ごしていきたいと思っております。ファンの皆様、私たちに関わるすべての皆様に、これからも末永く応援していただけたら、幸せに思います」と、幸せそうな微笑みを満面に浮かべながらあいさつ。

山田は、緊張しているのか、大きく息をひとつ吐き、着席すると、小栗旬からの手紙を代読した。

山田優、入籍報告会見!小栗からの手紙の「妻・小栗優」に照れ笑いつつ幸せ実感

「みなさま、本日は私事にも関わらず、お集まりいただき誠にありがとうございます。撮影で海外におりますため、皆様に直接ご報告できないことをお詫び申し上げます。ホント実、3月14日、私たちは入籍、結婚いたしました。出会った時から、さまざまな日々を共に過ごし、さまざまなことを考え、さまざまなことを共に乗り越えていく時間を通して、私には、彼女と共に生きていくのだという、ごく自然な気持ちがありました。

しかし、共に結婚と言う形を取らなくても、2人が何も制限もなく、愛する気持ちだけでつながっているというのも悪くないというかんがえもありました。でも、この1年、命をつなぐこと、家族の大切さを深く考えさせられ、自分にとっていつもそばにいてくれる彼女の存在が、とても大きなものであることを、あらためて実感いたしました。

彼女もそうですが、私たちは、子供のころから仕事に没頭し、生きる毎日で、さしたる人生の経験もありません。まだまだ、未熟な2人ですが、皆様からの叱咤激励を受けつつ、楽しい家庭を作れればと思っております。

山田優、入籍報告会見!小栗からの手紙の「妻・小栗優」に照れ笑いつつ幸せ実感
「妻・小栗優」には照れ笑い

そして、なによりも、今日こうした場にあるのは、関係者の皆様、友人、家族、そして、支え続けてくれたファンの皆様のおかげです。心より感謝いたします。ところで、後のことは、妻・小栗優に任せますので、なにとぞ、お手柔らかにお願い申し上げます。本日はお集まりいただいたことを重ねて、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
2014年3月14日 小栗旬」

結婚指輪は「まだ」だそうで、2人で買いに行った2カラットの『ハリーウィンストン』の婚約指輪を左薬指に輝かせ、3月14日を入籍日に選んだのは、「2人が交際をスタートさせた記念日」であること、その交際については、小栗が、山田の事務所に、「交際させてください」と、あいさつに行ったことなどを、笑顔、笑顔、笑顔…と、幸せに満ちあふれた表情で答えた。

また、「涙が出た」というプロポーズの言葉は、“監督・小栗旬”として工夫を凝らした演出であったが、「私ひとり思いでにしたいから内緒」と語った。

さらに、「紆余曲折」の中には、交際中にたびたび報じられた、小栗の浮気報道もふくまれるが、「結婚後に浮気したら?」と、問われ、「これからしたらシメます」と、笑顔にファイティングポーズ付きで答え、報道陣を沸かせた。

2人は、07年11月公開のアニメ映画『サーフズ・アップ』で声優として共演。続く、2008年1月期の小栗が初主演したドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』(日本テレビ系)でも共演したのをキッカケに、交際をスタートさせ、約4年を経てのゴールイン。

(この後、一問一答へと続く)