NO IMAGE

人気声優・花澤香菜初にして“最後”の写真集!?

20111225花澤香菜
初の囲み取材に臨む花澤香菜

 人気声優・花澤香菜(22)が25日、都内で写真集『KANA』(東京ニュース通信社)発売記念300人限定握手会を前に囲み会見を開いた。

 2006年のロボットアニメーション『ZEGAPAIN(ゼーガペイン)』(テレビ東京系)のヒロイン・守凪了子役で声優デビューし、「ゆったりした癒し声」と「甘く幼い声」で年間10作品以上に出演する花澤の初ソロ写真集。普段見ることのできない、花澤のかわいらしさとロケ地・スイスの雄大な自然がマッチした姿が楽しめる。

 キュロットスカートに黄色のカーディガンが目を引く花澤。声優として活動を始めて以来初の報道陣を前にした囲み会見とあって、少し表情が硬くなりがちだが、「写真集のお話をいただいて驚きました。出すなら今しかないと思って。こうやって形に残せるものがあって嬉しいです」と、思い切りのいい一面もチラリ。

20111225花澤香菜
慣れてくると徐々に表情の硬さも和らぐ花澤

 忙しい仕事の合間を縫って9月中旬に1週間スイスでの撮影となり、「パンクしそうなときに1週間行けて、自然体でいられた場所でした。イメージは『アルプスの少女ハイジ』ですね」と、素の表情をしているのが見どころなのだとか。初スイスについては、「独特なものがあったり、同じ種類の花が植えてあったりして、メルヘンな世界に行った気分でした」。

 そんな、多忙スケジュールの花澤だが、声優としての才能も着々と花開いているようで、今クール放送されたアニメ『僕は友達が少ない』の主人公の妹・羽瀬川小鳩役では、かわいらしい博多弁を使いこなしている。そこで、「九州に行かれたことがあるのですか?」と、尋ねると、とくにはないそうで、「演技指導があるかと思ったらあまりなくて、博多弁を知ってる原作者の方にチェックしてもらったら、あまりNGが出されることはなかったですね」と、まだまだ伸びしろを感じさせるコメントを残した。

 また、きょうはクリスマスのイベント。意識しているのかと思いきや、「クリスマスというよりは、意識は年末に向かっていますね」とのこと。来年の抱負を、「キチンと来年は突き進んでいければ」と、前を向く。そこで「写真集の2作目は?」と、報道陣から尋ねられると、「えーっ!?これが最後だろうと…。でも、次があるならスペインに行ってみたいな」と、控えめながらもちゃっかりした一面を見せていた。

 「完成度の高いものだと思います。今年の集大成みたいなものです」と、自信をのぞかせた写真集は2800円(税込)で好評発売中!

広告

OTHER最新記事