俳優・女優 2013年02月28日23時01分

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに


高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

4人の仲の良さが伝わってくるトークショーに

 俳優・高良健吾(25)が28日、シネ・リーブル池袋で映画『横道世之介』(監督:沖田修一/配給:ショウゲート)ヒット記念トークショーに俳優・柄本佑(26)、黒田大輔(35)、沖田監督とともに登場した。

 1987年が舞台で、大学進学のため上京したばかりの18歳・横道世之介(高良)が主人公。嫌味のない図々しさ、頼みごとを断れない人の良さなどで、周囲の人を惹きつける世之介は、誘われるままサンバサークルに入部し、お嬢様育ちのガールフレンド・与謝野祥子らと出会い、青春の時を過ごす。その16年後、その青春時代を過ごした仲間たちも家庭を持つなどそれぞれの生活をしていたが、世之介の身には…。

 楽屋裏で会話が盛り上がったのかニコニコ顔で登壇した4人。6回も作品を観たという観客が出るほどで、場内の感動していた空気と違うことに高良が、「このノリで出ていったら身内の話すぎて嫌われるよなと思って」と、気を使おうとする。

 しかし、仲のいい4人が集まると抑えきれないようで、沖田監督の集中した時に舌が出る癖などを顔マネや身振り手振りを交えて語り合い、4人で笑いっぱなし。

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

監督のズボンのゴムを引っ張る癖を実演する柄本

 中でも、同郷の同級生役の柄本と世之介のいとこのお兄さんの黒田の3人が集まったシーンについて、高良が「玄関のところで怒られた」と言い出すと、柄本は「健吾と俺が尻を触りあいしながら遊んでて黒田さんにもして『Woh!』とか言いながら遊んでたんです。そしたら雨が降ってきて、4人で雨を止めるために祈って」と、場内でも4人で空に向かって手を叩くマネをし、「それで、助監督の方に『ガキじゃないんですから!』って怒られたんです」と、“キレられた”思い出に苦笑い。

 それでもその話にはオチが付いたそうで、黒田が、「手を叩いたら止むかと思ったんですけど、雨が止んだんです。それで撮影しました。ふざけてるわけじゃなくて、いい映画を作ろうという気持ちから発信しているので」と、はにかみながら言い添えていた。

 「やっぱり、観ると楽しかった思い出もありますけど、自分の足りないところとかいろいろ感じてくるというか」と、世之介へ感じるところがあったという高良は、「普段のつまんないなと思う日常をこの映画を観ていただいて、劇場を出るときは特別のものに変わっていただけたら幸せだと思います」と、PR。沖田監督も「何年先でも思い返してもらえる映画だと思います」と、メッセージを寄せていた。

 映画『横道世之介』は絶賛公開中!

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

高良健吾

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

柄本佑

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

黒田大輔

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

沖田修一監督

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

トークショー風景

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに

トークショー風景

高良健吾 柄本佑らとの雨止めの祈祷に助監督キレた!「横道世之介」笑いの絶えないトークに