/中村芝翫さん葬儀に1200人…橋之助こらえきれず涙

中村芝翫さん葬儀に1200人…橋之助こらえきれず涙

 10日に肝不全のため死去した歌舞伎俳優・中村芝翫さん(享年83)の葬儀が27日、東京・青山葬儀所で営まれた。

 葬儀には縁のあった関係者ら1200人が参列。娘婿の中村勘三郎(56)、市川海老蔵(33)・小林麻央(29)夫妻、坂東玉三郎(61)、俳優・北大路欣也(68)、映画監督の山田洋次氏(80)らの姿も

 28日付のスポーツ報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、東京中日スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、亡くなる直前まで「1日でもいいから新しい歌舞伎座の舞台に立ちたい」と話していたという芝翫さん。最期に立ち会った長男の中村福助(50)は、「安心するようにほほ笑んで逝きました。父はとても幸せだったと思う。今後は橋之助と力を合わせ、みんなで歌舞伎をもり立てていきたい。それが親孝行になる」と、父への誓いを。

 次男の中村橋之助(46)は、「パパも喜んでいるんじゃないか。誰よりも家族のつながりや重さを受け止めていた人でした」と、こらえ切れない感情に涙を流した。