/杉本彩、お腹の出てきた夫にダンスを命令「強制的にやらせたい」

杉本彩、お腹の出てきた夫にダンスを命令「強制的にやらせたい」

「ちゃんと運動していたら太ってる暇はない」

 タレントの杉本彩(43)が18日、東京・新宿の新宿高島屋タイムズスクエアでダンスエクササイズ『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式に考案者のフィンランド出身のダンサー、ヤーナ・クニッツさんと登場した。

 日本でも人気の“コアリズム”の開発者のひとりでもあるヤーナさんが開発したダイエットプログラムは『ラテン』『ヒップホップ』『ディスコ』『ベリーダンス』の4つジャンルのダンスが楽しめる腰振りエクササイズ。1日10分の運動で効果的に体幹部分(コア)を鍛え、くびれのあるボディを作る。

『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式

 青のドレスで登場した杉本は「カーブの利いたしなやかなラインというものは女性ならではのもの。カービィなラインをつくっておしゃれを楽しんで欲しいと思います」と笑顔であいさつ。同エクササイズに「とくかく簡単で、たった10分のことを集中的にがんばれば美しいプロポーションができるところが最大のオススメです」とアピールした。

 テレビ番組の企画をきっかけにラテンダンスにハマり、アルゼンチンタンゴに出会ったという杉本は「ちゃんと運動して筋肉を維持していたら太ってる暇はない。運動を定期的に続けることに勝る美と健康の秘訣はないです」と力説。現在もキープしている体のラインに「まもなく44歳になりますけど、体って年齢に関係なく素直に応じてくれる」と美の秘訣を語った。

 ヤーナさんの直接指導のもと実際にダンスをやってみると、杉本は「ディスコはなんかは世代的に懐かしいです」と笑いながら「コアリズムの時からやらせてもらってますけど、さらに進化したエクササイズだと思いますね」と太鼓判。「心身ともにリフレッシュしていただいて、女であることを心から楽しめるボディを目指してください」と呼びかけた。

 そんな杉本にヤーナさんも「彼女はセクシーでプロポーションも素晴らしく完璧なサポーター」と絶賛。杉本も「ベリーダンスも面白そうだなと思ったのでもっともっとチャレンジしたいです」と意欲的に語った。報道陣から「今日は露出が少ないのでは?」と聞かれると「もっと露出してきたほうがよかったかな。街中ということで環境に配慮してきました」と笑いを誘った。

 また、昨年再婚した夫で所属会社副社長の松山禎秀さんに「結婚してから美味しいものをたくさん食べさせたらお腹が出てきた。幸せ太りなのかわかりませんが。今日から必ず(ヤーナリズムを)やらせます。強制的にやらせたいと思います」と宣言。ヤーナさんも「男性の参加者もけっこういらっしゃるんですけど、体幹に働きかける運動はとても効果的」と夫婦円満を後押しした。

 DVD全4枚組、9900円(税込)で好評発売中。

杉本彩
ヤーナ・クニッツさん
『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式
『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式
『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式
『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式
『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式
『ヤーナリズム』スペシャルサポーター任命式