/井上和香“フェイク”のロングワンピ姿で結婚発表後初公の場

井上和香“フェイク”のロングワンピ姿で結婚発表後初公の場

 女優、井上和香(32)が16日、女性向けファッション通販サイト『MUSE&Co.(ミューズコー)』のオープン記念記者発表会に登場し、結婚発表後初公の場でオノロケを見せた。

 夫で映画監督の飯塚健氏(33)について「一生懸命仕事をしているところがすてきです。尊敬できる人」とうっとりする井上だったが、体形を隠すようなワンピース姿だったため報道陣から「妊娠?」と尋ねられることに。

 17日付のスポーツニッポン、日刊スポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、井上は、「衣装を見たときに、私もそう(妊娠していると)思われるだろうなと思った。イベントでウソでもお腹押さえようかなって」と、お茶目な“フェイク”だったことを明かすことに。

 それでも、2人とも忙しくほとんど会う時間がないそうで、「結婚の実感はまったくない。ずっと一緒に暮らしていたので環境は何も変わっていないので」とのこと。このため、挙式・披露宴も年内とはしたもののまだ未定とのことで、「結婚指輪もまだない。これから堂々と買いに行こうかな」と話す。

 「すごく楽しい。一緒にご飯を食べたり、ささいなことが幸せ」「自然な、当たり前の夫婦になりたい。荒波もなく、穏やかな普通の家庭がいい」と、新婚の幸せオーラいっぱいだった。