/佐野史郎が腎臓機能障害で緊急入院 ドラマ「リコカツ」降板

佐野史郎が腎臓機能障害で緊急入院 ドラマ「リコカツ」降板

 俳優の佐野史郎(66)が出演中のドラマ『リコカツ』(TBS系、金曜・午後10時~)を降板することが4日、わかった。

 同日、番組の公式サイトで発表。佐野は腎臓機能障害で緊急入院することも明らかとなり、第4話から代役は平田満(67)が務める。

 公式サイトでは、「この度、佐野史郎さんの体調不良を受け第4話より水口武史役を平田満さんに交代することになりました」と発表。続けて、「視聴者の皆さまには最後までドラマを楽しんで頂けるよう心よりお願い申し上げます。佐野さんの一日も早いご快復を願っております」と記した。

 佐野自身も「金曜ドラマ『リコカツ』、第3話までご視聴いただき、本当にありがとうございました。このたび、思いもよらぬ腎臓機能障害の発見により、急遽、入院せざるをえない状況となり、水口武史役を続投することができなくなってしまいました。プロの俳優として恥ずかしい限りです」とコメント。

 そして、代役を引き受けてくれた平田には「ですがその中で、愛する水口武史役を平田満さんが快くお引き受けくださるとうかがい、大変ありがたく、うれしく、心より感謝いたしております」と、感謝しきりだった。