/川上未映子&阿部和重芥川賞作家同士初の結婚

川上未映子&阿部和重芥川賞作家同士初の結婚

 芥川賞作家・川上未映子氏(35)と同じく芥川賞作家の阿部和重氏(43)が結婚していたと、1日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じている。

 同誌ではインタビュー形式で掲載され、今年10月に2人が結婚したことを発表。さらに川上氏は妊娠中で来年夏ごろに出産することも明かされている。

 2008年10月に阿部氏が川上氏のシンポジウムに参加したことがきっかけとなり、その後、川上氏が体調を崩した際には、心配した阿部氏が頻繁に連絡するなどしていたという。

 今年1月にしぶる川上氏を押し切って交際がスタートしたといい、プロポーズの際には、結婚に否定的な川上氏に阿部氏が“求婚の舞”も踊ったエピソードなどが同誌で紹介されている。

 阿部氏は05年に『グランド・フィナーレ』で、川上氏は08年に『乳と卵』で、それぞれ芥川賞を受賞。

 また、直木賞同士の作家の結婚はあっても、芥川賞同士の作家の結婚は初めてのことになるという。