/【ACE】ゆかりん“あの夏”で「うふふ、すごいことするわよ」のどや顔

【ACE】ゆかりん“あの夏”で「うふふ、すごいことするわよ」のどや顔

【ACE】ゆかりん“あの夏”で「うふふ、すごいことするわよ」のどや顔
主要キャスト全員登壇の豪華仕様に

 アニメーション『あの夏で待ってる』のスペシャルイベント『なつまちラジオ公開録音 in ACE』の公開録音が3月31日、千葉・幕張メッセで開催された『アニメコンテンツエキスポ2012』内で開かれ、メインキャストの貴月イチカ役・戸松遥、霧島海人役・島崎信長、谷川柑菜役・石原夏織、石垣哲朗役・荻原秀樹、北原美桜役・阿澄佳奈、山乃檸檬役・田村ゆかりと主要キャストが全員登壇するという豪華仕様で開かれた。

 長野・小諸市を舞台に、記憶の中の思い出の場所を探しに来た異星人のイチカと高校生の海人が“事故”をきっかけに出会ったことから、親友の哲朗や美桜、先輩の檸檬を巻き込んだひと夏の恋愛模様などが描かれる。人を好きになることの楽しさや切なさ、葛藤などが丁寧に描かれ、2012年3月まで全12話で放送された。

 ステージはキャスト1人が登場するごとに、ファンが歓声を挙げ出迎えるという盛り上がり。タイムキープトークと題し、限られた秒数で、それぞれが作品を演じてみての感想を語ることとなり、中でも石原が、「柑菜ちゃん目線から何度、海人を愛してるっ言ってもフラレて、信長さんに本当にひどいですねと言ってました。強くなれたアフレコ現場ですね。わきあいあいで、またこんな現場になれたらと思います」と、作品とうまく絡めてPRし、出演者らからも拍手を受けることに。

【ACE】ゆかりん“あの夏”で「うふふ、すごいことするわよ」のどや顔

 次に、質問と回答者をくじびきで決めるコーナーになると、『自分のキャラでキメ台詞』を5秒で演じることに当たったゆかりんは、感想のときに、ざっくりまとめるのみになってしまっていたことを悔やんでいたのか、「これが当たってよかった!」と、満面の笑み。そして、「うふふ、すごいことするわよ」と檸檬先輩の独特の低いゆっくり目のトーンでセリフを語り、会場を沸かせどや顔をすることとなった。

 ライブコーナーでは、オープニングを歌った歌手・Rayがデビューシングル『Sign』を檸檬先輩のコスプレでフルコーラス披露し、澄んだ歌声に“あの夏”にいるような雰囲気に包まれた。