/大塚麻恵 結婚と同時にバングラデシュ移住を発表!浮ついた気持ちではなく真剣に

大塚麻恵 結婚と同時にバングラデシュ移住を発表!浮ついた気持ちではなく真剣に

 女優・神楽坂恵(30)と同じ事務所に所属するグラビアアイドルで女優・大塚麻恵(31)が、一般人男性と結婚しバングラデシュに居住することを26日付の自身のオフィシャルブログで発表した。

 「ワタシノケツダン☆」とのタイトルで更新し、「私、大塚麻恵は来月3月末から バングラデシュという国に活動の拠点をうつすことになりました」と突然の発表。

 その理由について、「実はその国で人生を共に歩んでいきたいと思う方との出会いがあり遠距離ながらお付き合いを続けていたのですがこの春から 結婚し、家族になり、バングラデシュでわたしも暮らしていこうと決めました」という大塚。

 お相手の男性については、「バングラデシュでもう10年、ストリートチルドレンの支援活動をしている方」といい、「彼の生き方、人間性をわたしはとても尊敬してきました」とのこと。その“旦那様”も、「わたしという個人、そしてわたしの仕事をとても尊重してくれて大きな広い心で、女優業をというものを認めてくれる方」だそうだ。

 「ずっと続けてきた女優業、仕事仲間 優しい友達、ファンの方々、そして温かい族・・・が大好きなわたしはなかなか決心できずにいた」そうだが、「『バングラで暮らす』という夢のようなことがいつからか実現したい希望に変わっていきました」と、徐々に変化していったという。

 この決断に家族や所属事務所も受け入れてくれているそうで、「まだバングラデシュには外国人女優がひとりもいないそうなので・・・日本人女優として、パイオニアとしてその第一号になれたら」と、意欲も燃やしているようで、「誰も歩いたことのない道を歩いていく・・・そう思うと、バングラデシュへ行くということに対して彼と一緒になるということに加え 新しい夢がわたしの中に生まれたのです」としている。

 さらに、大塚は1年以上前からこのことを決めていたことを明かすと、「これを読んでいる全ての方に分かっていただけるとは思いませんが」と前置きしつつ、「浮ついた気持ちではなく 真剣に考えて たくさんの時間を経て今この答えに辿り着いたことを・・・少しでも伝わればいいなあと思います」と、思いをつづっている。

 なお、3月11日には最初で最後の写真集『月刊NEO 大塚麻恵 first & last nude 』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントが都内で開かれる。