/スマイレージの前田憂佳学業専念で引退!ばかだけどばかなりに精いっぱい考え

スマイレージの前田憂佳学業専念で引退!ばかだけどばかなりに精いっぱい考え

 ”日本一スカートの丈が短いアイドル”を自称する7人組『スマイレージ』の前田憂佳(16)が12月31日で芸能界を引退し、大学進学のために、「受験勉強に励みたい」と、所属事務所に申し出て了承された。

 「ハロー!プロジェクト及びスマイレージプロデューサー」のつんく♂(42)と、前田憂佳本人が、『スマイレージ』の公式ウェッブサイトで、コメントを発表した。

 ≪以下、全文≫

 いつもハロー!プロジェクト及びスマイレージを応援くださいまして誠にありがとうございます。早速ですが、スマイレージのメンバー前田憂佳に関してのお知らせです。2004年よりハロプロエッグに研修生として訓練を始め、その後スマイレージのメンバーとしてインディーズ活動をし、2010年5月メジャーデビュー。スマイレージの初期メンバーとして活動をしてきました前田憂佳ですが、本人からの強い希望で「大学進学の為、受験勉強に励みたい」という要請がありました。

 二足のわらじという方法もあったのかもしれませんが、もともとそんなに器用なタイプでもないし、そういうことならば2011年12月いっぱいまでの芸能活動とし、その後はスマイレージ及び、ハロー!プロジェクトを卒業、とし大学受験の準備に集中するという結論に達しました。

 これまで応援くださった皆様には大変申し訳ない結果だと本人も申していましたが、「良い意味の人生の進路変更」として我々も本人の希望を受け入れることに致しました。どうか皆さま、今後も新たな道へと進んで行く前田憂佳を温かく見守ってあげてくださいませ。

 そして、スマイレージはこの先もどんどん進化し成長していきます。この7人では最後のシングルになります12月28日発売の『プリーズ ミニスカ ポストウーマン!』のプロモーション、キャンペーン活動は今まで以上のテンションで、この7人で活動していきますので、何とぞ、応援の程よろしくお願いいたします。

 以上、お知らせでした。ありがとうございました。

 2011年10月25日

 ハロー!プロジェクト及びスマイレージプロデューサー

 つんく♂

 続いて、前田憂佳からのコメント

 いつも応援ありがとうございます。
 私、前田憂佳は2011年12月31日をもって、ハロー!プロジェクト及びスマイレージを卒業させて頂くことになりました。

 つい先日、イベントでサブメンバーが4人とも正メンバーになって、本当良かったなぁと自分の事のように嬉しい気持ちでいっぱいになったのですが、それと同時に、このタイミングで自分の事を、皆さんに報告しないといけないと思いました。

 高校生になって、自分が学校と仕事の両立ができてないことに対して、すごく悩むようになりました。そして、自分の進路をちゃんと考えていかないといけないなって思うようになって、大学に進学したいという気持ちが自分の中でだんだん大きくなってきている事に気付きました。

 このまま、スマイレージの活動と学業、両方を頑張って、今の学力で大学にいけるのだろうかと考えましたが、なにもかもが中途半端で…人に助けてもらってばっかりで、そんな自分がすごく嫌で。このままじゃ、だめだって、思いました。進学するためにはもっともっと頑張らないといけない。でもいつも口だけで、このままじゃなにも変わらないなって…。

 こんな気持ちで続けたら、メンバーのみんなにも、応援してくれる皆さんにも、申し訳ないなって思いました。いっぱいいっぱい、考えました。ばかだけど、ばかなりに精一杯考えました。…ここで決心するしかないと思いました。

 今、新メンバー4人が加入して、とっても楽しく毎日を過ごさせてもらっています。初期メンバー、新メンバーのみんな、そしていつも温かく見守ってくれる皆さんには本当に本当に、感謝しています。

 寂しい気持ちでいっぱいですが、12月28日にはこの7人での新曲も発売されるので、今までで最高の結果が出せるよう張り切って頑張りたいと思います!たくさんの人に感謝して、残りの約2ヶ月を、今以上に楽しんで、笑顔で充実したスマイレージ生活を送りたいと思います!今後もスマイレージの応援をよろしくお願いします。

 2011年10月25日

 スマイレージ 前田憂佳

 スマイレージというグループは、モーニング娘。のように、メンバーの増減を経ながら常に変化、進化を遂げていくグループです。「変化」をさせ「進化」を探っていきます。今後もスマイレージ並びに、ハロー!プロジェクトを宜しくお願いいたします。

 ハロー!プロジェクト

 前田憂佳は、2004年にハロプロエッグに加入。2009年にスマイレージの一員としてインディーズデビューシングル『ぁまのじゃく』を発売。翌2010年には『夢見る 15歳』でメジャーデビューし、同年末に開催された第52回日本レコード大賞でスマイレージとして最優秀新人賞を受賞した。

 2011年8月にはオリジナルメンバーだった小川紗季が卒業(および引退)、さらに9月にはサブメンバーとして加入した小数賀芙由香が病気療養のために離脱したが、10月には、サブメンバーだった4人が正式メンバーとして加入し、現在スマイレージは7人編成で活動している。