/【2012年エランドール賞】“相棒”卒業のミッチー「これからはテレビの前で」武田鉄矢は被災地での“金八”に意欲!

【2012年エランドール賞】“相棒”卒業のミッチー「これからはテレビの前で」武田鉄矢は被災地での“金八”に意欲!

『相棒』コンビも祝福

 俳優の及川光博(42)が9日、東京・新宿京王プラザホテルで『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』において、特別賞を受賞した『相棒制作チーム』の祝福に水谷豊(59)と駆けつけた。

 テレビ朝日系で放送されている人気ドラマシリーズ『相棒』の主人公・杉下右京を演じる水谷は花束を抱え登場。壇上の松本基弘プロデューサー(テレビ朝日)、西平敦郎プロデューサー(東映)、和泉聖治監督に手渡し同作の3度目となる受賞を祝った。

 水谷は「私事なんですが、このステージに3回立たせてもらってますが3回とも花を渡す側で、もらったことはありません」と会場を沸かせると「相棒は12年目、シリーズになって10年目、まもなく終わろうとしています。僕自身携われたことを大変光栄に思います」とあいさつ。そしてシーズン10で卒業することが決まっている及川を紹介した。

『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』

 声援に手をふり笑顔で応えた“ミッチー”こと及川は「受賞おめでとうございます」とスピーチ。「出演してみてわかったリアルな感想なんですが、年間2クール7ヶ月以上の撮影というのは大変なものです。これを10年以上続けてこれたということは大変なことだと思います」とスタッフを称え「及川光博は今期をもって特命係を卒業しますが、これからはテレビの前で毎回楽しみに観ていきたいと思います」とシリーズの今後の発展を願った。

 また、昨年惜しまれつつシリーズを終えたTBS系『3年B組金八先生』からは武田鉄矢(62)が登場。特別賞を受賞した『3年B組金八先生制作チーム』の柳井満プロデューサーに花束を贈ると「昨年の春に金八先生は桜中学を去り定年退職ということになりましたけど、チャンスがあったら日本のどこかの中学校で、彼の火の出るような激しい言葉で励ますことができないだろうか、そんなことをぼんやり夢みることがあります」と意欲的に語り「もちろん金八先生の赴任先はみちのくの津波で校舎の無くなった中学校」と東日本大震災の被災地での“金八”特別編について期待を寄せた。

『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』
『2012年第36回エランドール賞授賞式・新春パーティー』