/東京事変 解散ライブは史上最大級パブリックビューイング!

東京事変 解散ライブは史上最大級パブリックビューイング!

 シンガーソングライター・椎名林檎(35)がボーカルを務めるバンド『東京事変』が、解散公演となる29日の日本武道館公演で、史上最大級のパブリックビューイングを行うことが7日、わかった。

 国内105の映画館と、香港、台湾、シンガポールの海外でも中継され、総動員数は4万人を予定しているとのこと。8日付の日刊スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙で報じられており、昨年末の『EXILE』札幌公演(国内112ヵ所)、『AKB48』紅白対抗歌合戦(同113ヵ所)に迫る規模での生中継だ。

 『東京事変』は1月11日、ホームページで突如解散を発表。すでに最終公演のチケットは完売しており、見られないファンのために、急きょパブリックビューイングが決定した。