/【LIVEレポ後篇】Kalafina、ニューシングル初披露!サプライズに会場はスタンディング

【LIVEレポ後篇】Kalafina、ニューシングル初披露!サプライズに会場はスタンディング

20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ

 Keiko 次の曲はピアノと歌でシットリと、久々にお届けします。

 9. 『Gloria』
 10. 『sandpiper』
 11. 『Magia』
 アップテンポな曲になり、Kalafinaの3人の動きが激しくなっていく。
 12. 『magnoria』
 13. 『destination unknown』
 2階席も2割ぐらいがスタンディングで、「ハイ、ハイ、ハイ」と声とともに、こぶしを突き上げ、前後にふるなど、ロックコンサートのノリ。1番目の歌詞の最後は、いつもよりHikaruの声のトーンがあがる。

 MC
 Keiko いまのブロックは、今回ホールツアーの会場ごとに少しずつセットリストを変えた場所でもあって、最終公演では、『Gloria』をお届けしました。

 Wakana 『Gloria』は、レコーディングの時に私とHikaruが同時に歌って一緒にレコーディングしたんですよね。ピアノと3人で同じスタジオで同時に録ったんですよ。

 Hikaru 新鮮でしたね。実は、Kalafinaは、いつもはひとりでレコーディングしているんですよ。

20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ

 Wakana 『sandpiper』の時も、仮歌といって、本番の前に曲をいれた時も、Hikaruと一緒にブースに入った。同時に歌うのはライブの感じがしてすごい楽しかった。

 Keiko 記憶って不思議だな。人の記憶って結構あいまいだったりするんですけど、Kalafinaの思い出は1個1個覚えていて、コンサートや3rdアルバムにつながってきているのかなぁと思ってます。次の曲も、この3人じゃなかったら歌えなかったかもしれない。そんな一曲です。

 次のパートはKalafinaのアッパーな曲が並ぶ。

 14. 『胸の行方』
 15. 『in your eyes』
 スタンディングをうながすように気合を入れるKeiko。感想で手拍子を求めるKalafinaの3人。

 16. 『fantasia』
 だんだん立つ人が多くなり、踊る人も増えてくる。

 17. 『Kyrie』
 18. 『音楽』
 8割が立つ。Kalafinaの最高のライブハウスむけアッパー音楽。「ハイ、ハイ、ハイ」の声とともに、腕のふりも大きくなる。

 MC
 恒例のバンド紹介の後、Keikoが、「最後の曲になってしまいました」というと、「え?、やだー」と、開示用からいっせいに声が。

 Wakana 1月7日からスタートしましたLIVEも、ついにファイナル迎えまして、次の曲が最後です。1か月間、たくさんの人に出会いました。ライブは大切なものです。また、Kalafinaにぜひ、会いに来てください。

20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ

 Hikaru 今日、ここに居られることが幸せだなって感じていました。今日最終日なので、スタッフの皆さんにも拍手もらってもいいですか。みなさんが来てくれることでライブができる。
この終わりがまた、始まりになると思いますので、みなさんにもそう思っていただけると嬉しいと思います。

 Keiko 次の曲は、今回のツアー全会場で歌って来ました。ライブハウス、ホールで、最後に歌ったときに、毎回毎回違う思いで歌ったな。きょうもそうだけど、みんなと作る時間が違ったから、こう歌いたい、ああ歌いたいと思った曲です。きょうだけのコーラスを奏でたいと思います。

 19. 『symphonia』

 ?Encor?
 Kalafinaには珍しい赤いミニワンピースに金のベルト。それにKalafinaカラーの黒がチラリと入っている衣装で登場。

 20. 『progressive』

 MC
 Wakana アンコールありがとうございます。アンコールいただいたので、Hikaruいける?
 Hikaruから、「ここのMCでグッズ紹介しているんですけど、今日は、たくさんお知らせがあるからね、グッズ紹介なしなのです。ごめんね。買ってくれた人ありがとう。ひして、まだ見ていない人は、帰りにちょっとチラッと見てくれたらいいと思う」というと、会場から不満の声が上がる。

 Keikoから、『”After Eden” Special LIVE 2011 at TOKYO DOME CITY HALL』がDVD&ブルーレイで3月21日に発売されること、7月16日、東京・渋谷NHKホールでKalafinaワンマンLive「Kalafina LIVE 2012 “to the beginning”」開催が決定したこと。

20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ

 そして、「Kalafinaニューシングルがリリースが決まりました。お待たせっていう感じです」と、Keikoがいうと、「オオー」と歓声が上がり、拍手が鳴り響いた。

 さらに、「4月18日になります。新曲は4月から放送になる。テレビアニメの『Fate/Zero』のオープニング曲に決定しました」というと、さっきよりも大きな歓声と拍手が起こった。

 Keiko レコーディングは終わっていて、まだみんなにたくさん聴いてもらいたいっていう曲になったんです。そんときに、演奏してくれた、バンドメンバーさん。オリジナルメンバーで、一足早くお送りしたいと思います。

 21. 『to the beginning』(新曲)
 Wakanaが、ライブ前の囲みで「反応が心配」と言っていたが、スタンディングで拍手喝采にホッとした様子の3人。

 MC
 Keiko みなさん今日はほんとうにありがとうございました。無事、最終日を迎えることができました、今後のKalafinaも期待しててください。

 最後にもう一度ツアータイトルでもあり、3rdアルバムのタイトル曲でもある『Eden』で締めた。

 22. 『Eden』

 

20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ
20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ


20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ
20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ


20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ
20120204Kalafina
『Kalafina』公開ゲネプロ