/杉本彩退院報告もきょうはハードスケジュール

杉本彩退院報告もきょうはハードスケジュール

 急性虫垂炎と腹膜炎のため入院していたタレント・杉本彩(43)が22日、都内の病院から退院したと、同日付の自身のオフィシャルブログで明かしている。

 「本日 退院!」とのタイトルで、自宅にいるペットの写真を掲載し、癒やされている様子などがつづられている。

 杉本は、「お陰様で退院致します。皆様には
ご心配おかけしました昨日の夜から五分粥になり、点滴も抜いていただき、あとは抗生物質の服用に切り替え、自宅療養でよいとの許可をもらいました」と、報告。

 ただし、23日の夜から仕事があるそうで、、「夜からはテレビの収録が二本あるのですが」と、ハードスケジュールな様子。「油断して無理すると、すぐにぶり返すようなので、充分に注意したいと思っています」とし、食事も消化のよいものにしなければならず、「お酒もダメ、もちろん刺激物もNGということで、食いしん坊の私には、ちょっと苦しいですが」と、杉本の苦笑いする様子が伝わってくるようだ。