/東貴博プロポーズこっ恥ずかしい手紙だった

東貴博プロポーズこっ恥ずかしい手紙だった

 “東MAX”ことお笑いタレント・東貴博(41)が18日、千葉・幕張メッセで行われたオンラインデジタルダーツマシン『ブイエス・フェニックス』のイベントに登場したと、19日付の東京中日スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、スポーツニッポン、サンケイスポーツ、日刊スポーツ各紙が報じている。

 婚約者で年内に結婚するタレント・安めぐみ(29)が12日のイベントに出席した際にプロポーズされたことを明かしていたが、そのシチュエーションについて、「言うのも恥ずかしかったのでお手紙にしました」という東。

 「内容はこっぱずかしくて言いたくないけど、締めくくりは“結婚してくれてありがとう”という感じ」になったのだとか。すでに安には婚約指輪も渡しており、東は、「ダイヤは大きめ。僕なりに大きな出費をした」と、はにかんでいた。

 安の誕生日となる22日ごろに婚姻届は提出予定で、「2人では行けないので、僕1人か誰かに頼むことになると思う」とし、挙式については「来年暖かくなってから」とコメントした。