/爆笑問題太田光が立川談志さんとの思い出を語る

爆笑問題太田光が立川談志さんとの思い出を語る

 お笑いコンビ『爆笑問題』の太田光(46)が27日、司会を務める生放送の情報バラエティー番組『サンデージャポン』(TBS系、日曜・午前9時55分?)で立川談志さん(享年75)との秘話を披露したと、28日付のスポーツニッポン、サンケイスポーツ、日刊スポーツ各紙が報じている。

 以前、爆笑問題が立川流落語会の前座を務めたことがきっかけで知り合ったそうで、太田の才能に惚れ込んだ談志さんが、太田とともにラジオ番組『立川談志・太田光 今夜はふたりで』(TBSラジオ)で共演するほど。

 「太田が落語家なら(落語界を)任せていた」というほど信頼されていた太田は、「覚悟はしていたけど、突然だった」と語る。

 さらに、タレント・ビートたけし(64)と3人で会食したことを明かし、「師匠は『この楽しい時間を中断したくない』って小便、ずっと我慢してて。天下のビートたけしと師匠のやりとりをみてるだけで、もうすごい幸せで…」と、声を落とした。