/シンディ・ローパー日本公演ステージ上で黙祷

シンディ・ローパー日本公演ステージ上で黙祷

 米歌手シンディ・ローパー(58)が11日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで公演前、報道陣の取材に応じた。

 現在、ジャパンツアーを展開中のシンディだが、「被災者の方々に、私はみなさんのことを忘れていないと伝えたかった」と、力強くコメントを

 12日付のスポーツニッポン、東京中日スポーツ各紙が報じており、シンディは、「東北のみなさんはいろんな意味で苦しんでる。私の歌で一瞬でも楽しい思いをしてもらえたら」と、思いを。さらに、福島の友人が今回、菓子を携えて会いに来てくれ、「(菓子を受け取る際)汚染されてないと思う」という言葉に胸が締め付けられるようなエピソードを明かした。

 この日は、午後2時46分にリハーサルのステージ上で黙祷を捧げたシンディは公演で全16曲を熱唱。ステージの模様は全国14ヶ所の劇場に生中継され、岩手・宮城・福島の東北4会場では入場無料とされた。