/オセロ中島 入院治療し心身ケアへ…家主の本木雅弘提訴取り下げも

オセロ中島 入院治療し心身ケアへ…家主の本木雅弘提訴取り下げも

家賃を滞納していた東京都渋谷区のマンションから退出した『オセロ』の中島知子(40)に対して、家主の俳優・本木雅弘(46)が「命があった事に、ほっとしています」とコメントしたことが6日、わかった。

本木は所属事務所を通して、マスコミ各社にFAXで、今回の騒動について初めて心境を告白。「ひとまず、中島さんの命があった事に、ほっとしています」と、中島が無事だったことに安堵した。

7日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、本木側は先月10日、中島が滞納している家賃の390万円の支払いと立ち退きを求めて、東京地裁に提訴。だが、これに関して「訴訟の取り下げも可能だと伺いましたので、流れを静かに見守り、平穏に収まることを望んでおります」と、訴訟を取り下げる意向も示した。

また、関係者によると、中島は現在、都内のホテルに滞在しているとのこと。周囲は近々、中島を都内の病院に一定期間入院させ、本格的な肉体面、精神面のチェックをさせる予定という。