/オセロ中島 弁護士の説得にも応じず…余波で中尾、ざこばも『知っとこ!』降板

オセロ中島 弁護士の説得にも応じず…余波で中尾、ざこばも『知っとこ!』降板

『オセロ』中島知子(40)が降板した情報番組『知っとこ!』(TBS系、土曜・午前8時?)に、レギュラー出演中の俳優・中尾彬(69)と落語家・桂ざこば(64)が、3月いっぱいで降板することが28日、わかった。

2003年4月の番組スタート以来、『オセロ』とともにレギュラー出演していた2人が、家賃滞納騒動を起こした中島に続き、番組を去ることに。29日付のスポーツ報知で報じられており、関係者が「2人とも3月いっぱいで終わり」と明かした。

現在、『知っとこ!』は中島だけでなく、昨年12月に第1子の男児を出産した相方の松嶋尚美(40)も育児休暇中。松竹芸能の『よゐこ』や『TKO』らがメーン司会を代役している。

ざこばは松嶋と中島の食事会を試みたというが、「アカンかったわ」と実現せず。中尾は中島と食事した際、女性占い師と同席したことを明かし、「1発ぶん殴ってやるか」と、中島に辛口エールを送っていた。

2人が中島について発言したことと今回の降板は関係なく、あくまで番組の大幅リニューアルのためとのこと。だが、番組の刷新案が浮かんだのは、中島が休養に入ってからであり、家賃滞納騒動の余波といっても過言ではない。

28日午後7時20分頃、全面敗訴となった中島の自宅マンションに、弁護士ら男性2人が訪問した模様を29日付のスポーツニッポンが報道。2人は部屋の前で2時間以上かけて説得を試みたが、中島は鍵を閉めたままだった。