音楽 2011年11月02日11時40分

黒夢3000人熱狂のゲリラライブ!開始10分またも強制終了


 ロックバンド『黒夢』が1日、大阪・心斎橋三角公園でアルバムの発売記念シークレットライブを行った。

 13年半ぶりとなるアルバムリリースのイベントとあって、会場となった三角公園には約3000人が詰め掛けた。

 しかし、3曲目を終えた段階で、あまりの人の多さに所轄警察の担当者から終了要請が出ることに。

 2日付のデイリースポーツがその様子を報じており、ボーカル清春(43)が「もう1曲やります」と粘り、17年前にリリースした楽曲『Sick』を披露すると、開始からわずか10分で強制終了となった。

 『黒夢』は今年1月に新宿でバンド復活ゲリラライブを開催したが、あまりの人だかりに開始1分で強制終了となっていた。