特撮 2013年03月31日19時56分

【ACE】「マジェスティックプリンス」ステージ昆夏美、石川智晶歌唱に空気が引き締まる


【ACE】「マジェスティックプリンス」昆夏美、石川智晶歌唱に空気が引き締まる

「アニメコンテンツエキスポ」内ステージでトークが展開された

 3月30日に千葉・幕張メッセで開催された『アニメコンテンツエキスポ 2013』内ステージで4月から放送がスタートするアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』イベントが開かれ、ヒタチ・イズル役・相葉裕樹、アサギ・トシカズ役・浅沼晋太郎、クギミヤ・ケイ役・日笠陽子、イリエ・タマキ役・井口裕香、スルガ・アタル役・池田純矢、オープニングテーマソング『私は想像する』を歌う昆夏美、オープニング曲の作詞・作曲、エンディングテーマ『サヨナラっていう』を担当したアーティスト・石川智晶が登場した。

 未来を題材にしたSF作品で、宇宙に適応できる遺伝子操作によって生まれた全地球防衛軍『GDF』の士官学校に所属する『チームラビッツ』の少年たちが、最新鋭の戦闘デバイス『アッシュ』を駆り、汎銀河統一帝国と名乗る謎の勢力『ウルガル』との激闘を展開していくというもの。

 この前日となる29日、4話一挙上映イベントに出演していた5人。昨日とテンション変わらず日笠がはしゃぐと浅沼がいさめたり、そこに相葉が天然な感じでかぶせるなど、劇中主人公らが呼ばれる“ザンネン5(ファイブ)”と同じようなぐだぐだ感のあるトークが展開される。

「マジェスティックプリンス」先行上映会で急きょ4話放送!浅沼晋太郎、日笠陽子ら“ザンネン5”登場

メインビジュアル

 そんなコミカルに動き、意外とコメディー色の強い側面を見せる同作だが、昆による観客を前にしてのOP『私は想像する』初歌唱や、石川によるしっとりとシリアスな世界観を構築しているED曲『サヨナラっていう』の歌声が会場に響くと空気が引き締まることに。この雰囲気に5人とも最後は真面目に同作のPRをし、その場を後にしていた。

 テレビアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』は4月4日より、TOKYO MX、テレビ神奈川、KBS京都にて毎週木曜午後10時30分~より放送開始!サンテレビほか全国27局で放送開始!

 ■STORY
 地球暦2110年。宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、繁栄を見せていた。しかし、外宇宙への最前線となる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。その戦力差に地球は存亡の危機に陥いることとなった。その頃、遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関MJPに所属するチームラビッツの少年達は、最新鋭の戦闘デバイス『アッシュ』を受領し、全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまうこととなる…。