おくやみ 2021年05月12日13時49分

落語家で医学博士の立川らく朝さん 死去


 落語家で医学博士の立川らく朝さんが、5月2日に死去していたことを11日、所属事務所のワタナベエンターテインメントが公式サイトで伝えた。67歳だった。

 サイトでは、「弊社所属の立川らく朝(享年67)が、2021年2月より療養しておりましたが、2021年5月2日に永眠しました」と報告。続けて、「これまでご支援いただきましたファンの皆様、関係者の皆様には、生前に賜りましたご厚誼に深く感謝し、謹んでご報告申し上げるとともに、故人のご冥福をお祈りいたします」と記した。

 葬儀は故人と家族の意向により、近親者のみですでに執り行われたという。