アーティスト 2013年12月29日13時12分

関ジャニ∞紅白リハ会見!横山が大倉にハッパの大爆笑で丸山だけ“リクルートスーツ”の理由とは


 『第64回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルが29日、東京・渋谷NHKホールで開かれ、白組出場の人気7人組アイドルグループ『関ジャニ∞』が登場した。

 全員関西出身者で横山裕(32)、渋谷すばる(32)、村上信五(31)、丸山隆平(30)、安田章大(29)、錦戸亮(29)、大倉忠義(28)の7人で活動する。昨年CDデビュー8年目にして、悲願の紅白初出場となり『初紅白!!全力前進ジャジャジャジャーン!!!』で、ファンを魅了した。

 今回は『紅白2度目! 呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじぇ!!』と今年放送された朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の人気フレーズ『じぇじぇじぇ』が入ったものとなる。

 リハーサルを終え囲み会見では、2年目ということに村上は「慣れるというほどでもないですから。2回目ですから。緊張感を味わえるというのはあります。去年はあっという間でしたからね。初めてというので、緊張した部分はありますけど、今年は若干紅白を楽しめるゆとりはあると思いますね。なんとか」と、語ることに。横山は、「嬉しい事ですよね、国を挙げての一大イベントに出場できるって」と、万感の思いを語った。

 『じぇじぇじぇ』が曲タイトルに入っていることに、丸山は「今年も出させてもらって驚きという意味でのじぇじぇじぇです」と、説明。安田は「流行語ですし、自分たちも驚きだったんです。勝手にですけど」と苦笑いしつつ、付け加えることも。

 大倉の『じぇじぇじぇ』な驚きを尋ねると、坂本冬美とのコラボだそうで、「違う形で応援させていただくので、また使って頂けるのは嬉しいです。『太鼓の達人』のゲームが得意なんですけど、本当の太鼓の達人だと思われているんじゃないかなと。それもいいことかな。本当の達人は僕の後ろで叩いてるんです。本物の太鼓なんで頑張っていこうかなと。全力でサポートできれば」というコメントをしつつも、若干不安げ。すると、横山が「背負ってかなあかんやろ!」と、ハッパをかけ、報道陣を爆笑させた。

 また、なぜか、1人だけスーツ姿の丸山に理由を尋ねると、「去年はジャージすぎてリハーサルに臨んじゃったので…。(司会の嵐との)面接もあるって聞いたんで」と面談のことを語りだすことに。その様子を見ていた嵐は「おおっ!」となってくれたそう。ほかにも嵐から横山は「じぇじぇじぇをいじってくれた」と話していた。

 最後に渋谷から「頑張ります。調子いいですよ」と、本番への意気込みを残し、その場を後にした。